café SANDIのグルメシリーズ!今回はS&Iのオフィスのほど近くにある、ベーグル専門店「オーゾウベーグル」さんのご紹介です!

本場NYの味がここ水天宮で手に入る!

こちらは、3人ほど入ればいっぱいになってしまう小さな店構えながらも、NYの老舗ベーグル店「Ess‐abagel」で修行した女性オーナーさんが手がける、国産小麦と天然酵母を使い製法にもこだわった本格的なハードベーグルの専門店です。

お昼どきには、ランチを購入するオフィスワーカーから、赤ちゃん連れの近所の奥様まで、お店の外にも列ができるほどの人気店。

画像: かわいいゾウさんのロゴの看板がお出迎え。鼻先にはベーグルが!

かわいいゾウさんのロゴの看板がお出迎え。鼻先にはベーグルが!

幸せな香りとともに目移りしてしまうたくさんのベーグルたちが!

店内のショーケースには、10種類ほどのベーグルがカゴに入って並んでいます。
もちろん単品で買うこともできますが、もうひとつのこちらのイチオシでもあるスプレッドを挟むというアレンジも可能。
スプレッドはホイップしたクリームチーズをベースに色々なものを混ぜ込んだこちらのオリジナル。
プレーンから、スモークサーモンや細ねぎなどのお食事系、メープルレーズン、ブルーベリーなどの甘い系と、何種類も用意されています。スプレッドだけでも購入できます。

画像: ベーグルが並ぶショーケース。焼きたても次々に出てきます。

ベーグルが並ぶショーケース。焼きたても次々に出てきます。

なんといってもボリューム満点のサンドイッチがNo.1!!

私がいつもランチにいただくのはその場でオーダーして作ってもらえるサンドイッチ。日替わりで6種類ほどのメニューがあります。

ベーグルは種類を選べるだけではなく、焼きたてか熱が取れているものかを選ぶこともできるので、少し柔らかさが残る温かいサンドイッチを楽しむなら焼きたてで、むっちりしっかりとしたベーグルならではの生地の食感を重視するなら少し時間が経って落ち着いたもので、と好みによって選べるのがうれしいですね。

今日は、焼きたてホカホカのホールウィート(いろいろな穀類のベーグル)で、チキンとモッツァレラチーズのサンドイッチ(720円)にしました。
オーダーのサンドイッチはベーグル1個分のフルサイズ。ベーグル自体も大きくてしっかりしている上、具もた〜っぷり挟まれているのでボリューム超満点!お腹いっぱいになります。
このボリュームなら納得のコスパです。

パラフィン紙に包まれているベーグルサンドを受け取ると本当にずっしり。開けると紙ごと半分に切られているのですが、全部はがさずにうまく食べ進めないとくずれて大変なことになってしまうのでご注意を(笑)

画像: このぎっしり詰まったボリューム感!半分でも満足できます。

このぎっしり詰まったボリューム感!半分でも満足できます。

作ってあるものもハーフサイズで売られていますので、丸ごとは多すぎるとか、急いでいる時とかはそちらを選ぶこともできます。

少し待ち時間もありますが、並んでいる間に必ず試食でベーグルにスプレッドを塗ったものを出してくれます。
大きめな一口サイズでちょっとうれしい♪

夕方には売り切れてしまうものもあるらしいですが、土曜日も営業しているようですので、ベーグル好きな方はぜひ一度足を運んでみてくださいね〜!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.