S&Iは、2017年7月31日、設立30周年を迎えました。
多くの方々に支えていただき、ここまで歩みを進めて参りました。心より感謝申し上げます。
そして、この感謝の気持ちと、「これからのS&Iもよろしくお願いします!」とのごあいさつを兼ねて、ちょっと変わった、それでいてS&Iらしい30周年記念を企画しました。
裏話満載でお届けしますので、楽しんでいただければと思います。

個性的でS&Iらしい30周年企画は盛りだくさん!

周年記念イベントの定番と言えば、パーティです。S&Iも25周年の時はパーティを開きました。やってみて思ったのは、一夜限りで終わってしまうということ。何だかあっけないし、もう少しインパクトが欲しい。今回は一捻りして、「S&I、これからもがんばれよ!」と自然に言われるようなことができないか?と考えました。

そして、たどり着いたのが5つの取り組みです。
・コーポレートロゴの一新
・記念品の作成
・特設WEBページの開設
・動画制作&配信
・雑誌へのTOPインタビュー記事の掲載

当然のことながら、初めてのことばかりで苦労もしましたが、かなり満足しております。

コーポレートロゴ刷新!

コーポレートロゴを一新するという取り組みこそ、「S&Iが新しくなった」ということをストレートに伝える手段。30年使った愛着あるロゴだからこそ、よい形で進化させたいという思いもあり、今回一新することにしました。

こちらが、今までのロゴ↓

画像1: コーポレートロゴ刷新!

そして、こちらが新しいロゴ↓

画像2: コーポレートロゴ刷新!

すっかり若返った感じがしませんか?
この新しいコーポレートロゴには、人の名前のような響きや視覚的イメージを持たせることで、次のような思いを表現しています。

・お客様やパートナー様との「人と人のつながり」を大切にする当社の姿勢
・これまでの基盤構築事業に加え、AIの活用を軸にした「テクノロジーと人」の融合

時代の変化に柔軟に対応しながら進んでいる感じがして、スタッフもみんな気に入っています。

ところが!
コーポレートロゴを変えるということは、印刷物含め、いろいろなものを一気に変更しなければなりません。ロゴはあらゆるものに印刷してあります(当然ですが)。
看板、名刺、封筒、パンフレット、イベント用フライヤー、公式サイト。さらに、イベントで使用するデモ画面など。あっちこっちに隠れロゴが潜んでいて、かなりあたふたしています。

コーポレートロゴの刷新は、30年で初の試み。当然、全員未経験。
よい勉強になりました。次は30年後?
だとすると、この経験を次に活かせないのが残念です。

新しいロゴを何が何でも覚えてもらう、渾身の記念品

ロゴを新しくしたからには、これを分かりやすく伝える記念品を作ろう!ということになり、記念品をあれこれ考えました。そして、たどり着いたのがこちら。

画像1: 新しいロゴを何が何でも覚えてもらう、渾身の記念品

「え?ロゴが前のままですけど」
とつっこまれそうですが、決して印刷ミスではありません。ましてや、残っていた包装紙を使い回したわけでもありません。実は、この旧ロゴが全力で主張する包装紙を開くと……

画像2: 新しいロゴを何が何でも覚えてもらう、渾身の記念品

中から新ロゴを印刷したBOXが登場するしかけ。印象深さで勝負してみました。
営業から受け取った方は、できれば欧米の方のように、その場でビリビリと豪快に包装紙を破いていただき、「Wow!!」と大きめの声で言っていただくのも楽しいかと思っております。

さらに、今回の記念品は、風呂敷で包んでお持ちします。この時代に風呂敷なんて、ちょっと粋!
しかも、ど真ん中に新ロゴがドーンッ!!
旧ロゴの包装紙の中から新ロゴが登場し、箱を持ち上げると、もう一度、新しいロゴが目に飛び込んでくるという、「1粒で2度おいしい!」のような演出となっています。

気になる中身は、オリジナルパッケージのドリップコーヒー。ここでも、新ロゴがドーンッと主張します。コーヒーにしたのは、この公式ブログ「café SANDI」にちなんでのこと。これを飲むと、今後、コーヒーを見かける度にこのブログを見たくなるような仕掛けが……あるわけないのですが、ぜひ気にかけていただければと思っております。

ずっと気にかけると言えば、紙袋ではなく風呂敷をチョイスしたのにも、そのあたりの作戦があるのです。風呂敷って、とても便利で、いろいろなものを包んだり運べたりします。しかも、耐久性があるのです。いつまでも、いつまでも、皆様のそばで新ロゴが主張し続けますので、どうぞよろしくお願いします。

30周年特設ページと動画2本も作ってみました

新しく生まれ変わるS&Iを、まっすぐに表現するために、30周年記念特設サイトも制作しました。

画像: sandi.jp
sandi.jp

30周年を迎えた感謝の気持ちと、これからの新しいS&Iについてのみ、ストレートに伝えるサイトです。ぜひ、ご覧ください。

そして、今回は、動画を2本製作しています。関連会社の方にもご出演いただき、濃い内容の動画が出来上がりましたが、ここには数々の苦労が…。
これについては、簡単に語り切れないので、次回の記事でご紹介します!

日経コンピューター(8/3号)掲載に掲載していただきました

S&Iのこれからの取り組みについては、日経コンピューター8月3日号にも掲載いただいています。
WEB版はこちら

画像: 日経コンピューターWEB版はこちら special.nikkeibp.co.jp

日経コンピューターWEB版はこちら

special.nikkeibp.co.jp

「培った信頼関係を基盤に、AIの活用を積極的に支援していく」と題し、社長の藤田がインタビューに答えています。

日経コンピューターは、お客様やパートナー様もご覧になっている方が多いので、すでに目にした方がいるのではないかと思っています。「まだだ」という方は、この機会にご一読いただけるとうれしく思います。


30年前、「日本初のインテリジェントビル事業の専門会社の誕生」といわれ、先進的な取り組みを主事業としてきたS&I。この間に、ITを取り巻く環境は目まぐるしい変化を続けてきました。弊社は、マルチベンダーとしてお客様とともに歩み続け、今に至ります。これからも、弊社の信条である「honest.」の精神を忘れず、お客様、パートナー様との信頼関係を第一に進んで参ります。
これからのS&Iも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.