企業のネットワークをクラウドプロバイダーのサービスに直結!

Equinix (エクイニクス)の "Equinix Cloud Exchange" (以下、"ECX") は、企業のネットワーク/データセンターとクラウドプロバイダー各社との接続に、インターネット経由でのアクセスではなく、仮想プライベート直接接続(ダイレクトコネクト)による高速でセキュアなアクセスを、オンデマンドで提供する相互接続サービスです。
具体的には、ユーザー企業のネットワークやデータセンターを、Equinixが世界各地に展開しているデータセンター「IBX」内でクラウドプロバイダーに直結することで、セキュアで高速 (注:Equinix社の実証実験では、インターネット経由に比べ最大1.47倍の速度) 、さらに各クラウドサービスへの接続と管理を簡素化するなど、パフォーマンス、信頼性、拡張性、および柔軟性に優れたプライベート接続を提供するものです。

ECXは、すでにAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、およびGoogle Cloud Platforへの直接接続を提供していましたが、さる11月26日、新たにIBMの「Softlayer」への直接接続の提供が始まり、これで主要グローバルクラウドサービスのすべてがECX経由でつながるようになりました。
 
これにより、今後は企業の ITインフラのクラウド化をはじめ、ハイブリッド・クラウド環境やマルチ・クラウド環境などの導入にますます弾みがつくと予想され、同日に実施されたイベント 「Equinix Cloud Forum 2015」 もたいへんな盛況でした。
Equinix Cloud Forum 2015では、クラウドサービスをけん引するAmazon、Google、IBM、およびMicrosoft各社のキーパーソンが、それぞれのクラウド戦略を語るというチャレンジングなアジェンダに、会場も非常に熱気を帯びたものでした。

S&I も「導入パートナー」として出展!

Equinix Cloud Forum 2015の会場では、S&Iも「導入パートナー」として 、ハイブリッドクラウド/マルチクラウド環境の設計・構築、運用をワンストップで提供する 「S&I Cloud Managed Service」 および、SoftLayerへの 「Direct Link接続オプション」 を出展しました。
S&I Direct Link 接続オプションは、お客様のネットワークやプライベートクラウドをECX経由でSoftLayerに直結するために必要な手続き、機器類 (ラック、電源、L2スイッチ、ONU(光終端)装置、IBX構内配線、等) 、および運用監視サービスをまとめてワンストップでご提供する、サービスオプションです。

画像: 「S&I Direct Link接続オプション」の概略

「S&I Direct Link接続オプション」の概略

IBX内での直接接続に必要なラックや電源などの機器・設備を、複数社分まとめて借り上げてお客様に提供するため、手軽でお得にご利用いただけます。

セキュアで高速な Equinix Cloud Exchangeのご利用の際は、ぜひ「S&I Cloud Managed Service」、「S&I Direct Link接続オプション」をご用命ください!

【関連記事】
Equinix Cloud Exchange経由でSoftLayeのDirectLinkサービス提供開始
Equinix Cloud Forum @国際文化会館
S&I Cloud Managed Service

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.