5月11日(水曜日)~13日(金曜日)までの3日間、「2016 Japan IT Week 春」が開催されました。
Japan IT Week は、毎年春と秋の2回開催される、国内最大級の IT専門の展示イベント。既に 【速報】 でもお伝えしましたが、今回 S&I は、12の専門展のうちの「情報セキュリティEXPO展」 に、『ThinBoot ZERO』 と 『ThinBoot PLUS』 を出展しました。

今年のS&Iのブースは、白・青・赤のトリコロール!

前回の「Japan IT Week 秋」では、会場となった幕張メッセのちょうど中央にS&Iのブースがあって、場所がとても分かりやすかったのですが、今回の会場は広すぎて毎年行方不明者が出ると噂されている東京ビッグサイト。会場入りしたはいいけど、すぐ迷子になってしまい…というのは冗談ですが、会場で配られていた案内図は、ビッグサイトだけにビッグサイズなB2判(515mm×728mm)。新聞紙を広げるぐらいに両端を持たないと全体が見渡せないほど巨大な案内図の中で、S&I の2小間ブースは「6mm×30mm」の 大きさ 小ささで記載されていました。
決して「小っちゃ!!」などと言ってはいけません。ビッグサイトが大きすぎるのです。

巨大な ダンジョン 会場内を、ブース番号の表示だけを頼りに進んでいき、ようやく S&I のブースを発見……ナニ?何なの? やけにまぶしい、まばゆい、明るい、シャイニング!!

画像: S&I のブース全景。おなじみの三色だけど、フランス大使館や地球連邦軍の協賛はなかった。

S&I のブース全景。おなじみの三色だけど、フランス大使館や地球連邦軍の協賛はなかった。

平等、自由、そして博愛のトリコロールに彩られた、今年のS&I ブース。それは色彩だけがまぶしいのではなく、きっとキャンペーンガールの脚線美や、ブースの照明、液晶モニターのバックライトとか、とにかく何か複合的な理由で、スタッフもブースも明るくお出迎え、という感じでした。

画像: S&I のブースへようこそ!

S&I のブースへようこそ!

ブースでは S&I の『 ThinBoot ZERO 』と『 ThinBoot PLUS 』をご紹介。その詳細は各製品ページをご覧いただくとして、今回は S&I のブースの様子を詳しくご紹介します。

ThinBoot ZERO 』は、青と赤に彩られたそれぞれの展示台に、Microsoft Surfaceシリーズと Lenovo ThinPadシリーズをベースにしたシンクライアント端末をズラリと並べてご紹介。これだけいろいろなモデルが並んでいると、なかなか壮観です。

画像: Microsoft Surfaceシリーズと Lenovo ThinPadシリーズをベースにしたシンクライアント端末「ThinBoot ZERO」の展示コーナー。

Microsoft Surfaceシリーズと Lenovo ThinPadシリーズをベースにしたシンクライアント端末「ThinBoot ZERO」の展示コーナー。

画像: ずらりと並んだThinBoot ZERO端末(写真はSurfaceモデル)

ずらりと並んだThinBoot ZERO端末(写真はSurfaceモデル)

ThinBoot ZEROといったら、『シン・レイ』の出番です

ThinBoot ZERO の詳細は製品ページでご紹介していますが、製品ページにはないもう一つの重要なファクター、それがThinBoot ZEROのプロモーションキャラクター『シン・レイ』です!

既にご存知な方の間では 好評を博している 彼女は、『年齢14歳、身長149cm、特技:攻めよりも徹底した防御、口ぐせ: 「あなたのデータは私が護るわ」 』 …という 設定 プロフィールを持ち、『機密情報の流出・漏えいから企業を護る(守る)ThinBoot ZEROのシンボル (女神) として誕生…』したそうですが…。ま、まあ、古来より八百万の神々が住まう日本には、米粒やトイレに神様が宿っているばかりか、今やスマートフォンの神様までいるらしいので、セキュリティーの女神がいても不思議ではありません。萌え系に疎い人でも、そう考えれば合点がいくことでしょう。ですよね!?

その『シン・レイ』ですが、ThinBoot ZEROにSurfaceモデルが加わったのを機に、黒と青の新しいドレスに身を包んだ「Microsoftバージョン」が会場にお目見えしました。

画像: オリジナル・キャラクター『シン・レイ』。今回は青い"Microsoftバージョン"で登場。右腕には サイコガン Surface ペンを装備。

オリジナル・キャラクター『シン・レイ』。今回は青い"Microsoftバージョン"で登場。右腕には サイコガン Surface ペンを装備。

今回のノベルティー)は、『シン・レイ』クリアーファイルと、前回も好評だったカンパンならぬ「パン缶」(パンの缶詰)。『シン・レイ』"Microsoftバージョン"も新たに追加されました。

画像: ThinBoot ZEROといったら、『シン・レイ』の出番です
画像: 展示台の下にはパン缶が奥までギッシリ。これだけたくさんあると、なんだか安心。

展示台の下にはパン缶が奥までギッシリ。これだけたくさんあると、なんだか安心。

シンクライアントで簡易VDI環境を。『ThinBoot PLUS』も出展

S&I ブースのもう一つの目玉は ThinBoot PLUS 双日システムズ(株)様 にもご協力いただき、「手軽に導入できるVDI」の魅力を多くのお客様にご紹介しました。

画像: ThinBoot PLUSのデモの様子(左)と、ご協力いただいた双日システムズのご担当者様(右)

ThinBoot PLUSのデモの様子(左)と、ご協力いただいた双日システムズのご担当者様(右)

S&Iのブースでは、存分に鼻の下を伸ばしていただいて結構です

ブースでは、黒のショートドレスに身を包んだイベントガールが皆様をご案内。

画像: S&Iのブースでは、存分に鼻の下を伸ばしていただいて結構です

製品クオリティーへの自信が、彼女たちにも表れています!

画像: 多くのお客様にご来場いただき、ブースも活況を呈してきた

多くのお客様にご来場いただき、ブースも活況を呈してきた

話題騒然!リアル『シン・レイ』降臨!!

イベント会場にだけ降臨する、ThinBoot ZEROの女神様、『シン・レイ』 が、今回も登場です!

画像1: 話題騒然!リアル『シン・レイ』降臨!!

サービスショット(笑。

画像: リアル『シン・レイ』Lenovoバージョン(左)とMicrosoftバージョン(右)

リアル『シン・レイ』Lenovoバージョン(左)とMicrosoftバージョン(右)

画像: 『シン・レイ』とイベントガールたち。『S&Iのソリューションをよろしくお願いします』。

『シン・レイ』とイベントガールたち。『S&Iのソリューションをよろしくお願いします』。

画像2: 話題騒然!リアル『シン・レイ』降臨!!

おまけ

おや? ブースの隅の方で何をしてんのかな~?と思ったら……。

画像: おまけ

こんなところでセルフィーかよ!!(笑)
イベント終了後の模様。カ、カワイイじゃねェか (〃∀〃) 、ちょっとときめいちゃった…。
決めた。来年も取材する!!! させてください、いやホント。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.