入社1年目のT.Nです。皆さん宜しくお願いします!
初めての投稿なので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
 
○プロフィール
大学時代の学部:情報学部
主にネットワークの勉強をしていました。
大学時代の友人とは、今でも飲みに行く仲です。(お酒は強くありませんが、、笑)
 
趣味:音楽鑑賞
UNISON SQUARE GARDENというロックバンドが大好きです。
夏の終わりに開催される「Sweet Love Shower」というフェスには必ず山梨まで出向いてます!

簡単な自己紹介が済んだところで、研修についてざっくりお話しすると、入社後、最初の一週間は本社での研修、その後約3か月間はグループ会社との合同研修があります。合同研修が終わると、現場でのOJT研修があり、10月に正式配属となります。

研修では、「ビジネスマナー」や「技術的な基礎知識」を学ぶのですが、今回は、「ビジネスマナー研修」についてご紹介しようと思います。

社会人の基本は、"身だしなみ"

爪が長かったり、シャツがズボンから飛び出している人と働きたいと思うでしょうか??

第一印象はとても大切です。
9割の人が、人を第一印象で判断しているそうです。

でも、安心してください。
新人研修では、社会人の身だしなみを一から教えてくれます。

社会人は、服装、髪型、靴などさまざまなところに注意しないといけません。私は学生時代、目が隠れるほど前髪が伸びていたのですが、「社会人の身だしなみ」として前髪を切って研修に臨みました。

それにも関わらず、講師に「襟足が長い」と言われ床屋へ行ったことを覚えています。(笑)
こんな感じで自分では気付けない点は、結構あるんです。。

例えば、Yシャツの袖のボタン。これがなぜかよく外れていて。。
だらしない印象を与えるためマナー的にはNGなのですが、つい見落としてしまい、指導されました。他にも、寝坊してヒゲを剃らずに研修に臨んだ結果、注意されたことは今でも忘れません。。。。泣

注意や指導されたことばかり書いてしまいましたが、良い点もしっかりコメントしてくれます!
私はスーツやワイシャツの手入れは入念にしていたので、服装の清潔感を褒められました。

第一印象を決める"身だしなみ"。
就職活動でも、見た目の印象は大事です。日頃から意識してみてください。

自分の所作を客観的に見られるチャンス。実践的に学ぶビジネスマナー

電車の中で通話は慎みマナーモードにする

こんなふうに、日常「当たり前なこと」として守っているマナーが世の中にはいろいろありますよね。社会人にも、守れないと恥ずかしい「当たり前」のマナーがたくさんあります。

でも、やっぱり安心してください。(笑)
研修では、社会人としてのマナーについても教えてもらえます!

この研修は、実践的に学べるのがポイントです。講師がお客様役となって名刺交換をしたり、はたまた電話応対の練習をしたり、とにかく実践的に学べます。

お客様訪問の模擬演習は、印象的でした。
お客様役となった講師が、とある会社に訪問するという内容で、入室から退室までの所作を一つひとつチェックしてもらうのですが、この一連の流れがビデオカメラで撮影されているんです。

とても緊張する研修でした(´;ω;`)
実際に細かい打ち合わせなどはしませんので、そこは安心してください!(笑)

良いところも悪いところもチェックしてもらえるので、自分を客観的に見られます。

私も、名刺交換もうまくできたし、お辞儀の角度も完璧だったと自分では思っていましたし、
上手くやりきれたと感じていました。しかし、録画したビデオを見返すと、顔が引きつっていることに気付きました(´;ω;`)

またしても「気付けない」ところに気付かされました。
自分で気付けないところは直しようがないですが、気付いてしまったら直すように意識できますよね!

ビジネスマナー研修からかれこれ9か月が経ちましたが、どれもこれも配属後の今に生かされていると感じています。今でも、顔が引きつらないように日々意識して業務に取り組んでます。(笑)

営業本部 T.N

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.