2016年から作り始めた、S&Iオリジナルの「貼ってはがせるマウスパッドカレンダー」も、今年で4年目になりました。思い起こせば、2016年。初めて作成したときは、透明のOPP袋に入れただけ。社内からも「安っぽい」というご意見がたくさん寄せられ、あまり配ってもらえませんでした...

2017年、立派な封筒を作ろう!ということで、中身のカレンダーと同等の費用をかけてオリジナル封筒を作成!ですが、ツヤのある紙だったので、指紋がつきやすく扱いにくい...。

ロゴも変わってイメージを刷新した2018年。指紋が付きにくく、コーポレートカラーに近いブルーの紙の封筒に!営業さんもたくさん配ってくれるように。

そして2019年は、部数を1.4倍に増産!たくさんの方に使っていただけると楽しみにしていました。

画像: 貼ってはがせるマウスパッド型オリジナルカレンダーも4年目に突入。今年もプレゼント企画、実施します!

まさかの誤植...!!一筋縄ではいかないカレンダー作り

2019年カレンダーは、昨年通りに作れば問題ない!と思っていたのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

カレンダー本体のデータが仕上がり、データチェックの段階で、祝日の整合性やWeek No.がずれていないかなどなど、何度も確認。データをじっくり見ていると、フォントの位置の"ズレ"が気になってしまい、修正してもらうこと4回。フォントの位置もキレイに揃い、これで完璧!入稿完了と思っていたのですが、、

画像: 初稿のカレンダーデータ。『5月25日(土)』も青文字です...

初稿のカレンダーデータ。『5月25日(土)』も青文字です...

校了から待つこと2週間。10月半ば、ついにカレンダー本体が納品。ドキドキしながらカレンダーを見ると、5月25日(土)がなぜか赤い。。。

GW以外に5月は祝日ってあったっけ...?いや、あるワケがない。。完全に誤植。
1,400部も印刷しちゃったけど。。。

何度もフォントの位置を修正してもらっているうちに、最初はちゃんと青文字だった『5月25日(土)』が、最終稿で赤文字になってしまっていたようです...。フォントの位置ばっかり気にして、データの確認がいい加減になってしまっていました。。。

大急ぎで、カレンダーを作ってくれた業者さんに相談。今回は無償で印刷し直していただけることになりました!!ありがたいです。。涙。

今年もやります!オリジナルカレンダープレゼント!

印刷業者さんが大急ぎで作り直してくれたおかげで、10月末に再納品が完了。1,400部分の封入作業も完了し、ついに完成しました!

画像: 2019年オリジナルカレンダーの完成品

2019年オリジナルカレンダーの完成品

在庫終了となりましたため、期限前ですが応募を締め切りました。たくさんのご応募誠にありがとうございました!

そして、今年もカレンダープレゼント企画やります!
ご希望の方は、こちらのフォームに「カレンダー希望」のコメントとお送り先住所を記載の上、ご連絡ください!締切は1月31日(木)まで。なくなり次第終了です。

皆さんからのご連絡お待ちしています!

☞ 2017年版カレンダー制作秘話
☞ 2016年版カレンダー制作秘話

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.